介護の基本

介護は変化するので定期的に介護計画を見直す

介護計画(介護方針)はその施設によって違いますが、これはずっと同じものではなく、ある程度の時期が来たら見直す必要があるといわれています。
なぜ介護計画を見直すのか、その必要性や方法などをご紹介していきます。

介護の基本

職員へのクレームは介護サービスを変える

職員からの虐待が非常に問題になっている施設介護ですが、この原因は主に介護士のストレス、苦悩にあるといわれています。また、介護士のストレスや苦悩は、その家族からのクレームによって生まれる可能性があります。
一生懸命介護

介護の基本

これ以上悪化させないための介護予防

一回でも人に頼って楽に過ごせることを覚えてしまうと、高齢者は自分で出来ることも、人頼みになってしまいがちになります。特に病院や施設から在宅に移った時には、その傾向が多く見られます。病院や施設は1~10まで、要望を聞いてくれますし、「お ...

介護の基本

介護保険について理解する

介護保険制度は平成12年(西暦2000年)に、導入されました。その目的には、高齢化社会が始まり、医療費の負担が大きくなったので、介護保険を優先することにより、「医療費の削減」と、施設介護から「在宅介護への移行」があります。

サー ...

介護の基本

要介護認定を受ける

高齢者になると、高齢に加えて病気又は持病の悪化・痴呆・怪我などで、徐々に介助や介護が必要な状態になることが多くなります。
一般病院(救急病院)やシルバーハウス・高齢者住宅など、急性期の病院や介護を行わない住居では、要介護認定の ...

介護の基本

入院中に退院後の介護について考える

高齢者が一旦入院すると、大抵の場合、その後は経過観察で他の病院へ移るか、若しくはリハビリを兼ねて他の福祉施設のお世話になるケースがあります。
通常の入院の場合、その期間は約3ヶ月から6ヶ月程度と見ておいたほうが良いでしょう。緊 ...

介護の基本

治療のため病院へ入院する

高齢者は歳を重ねるごとに、色んな病気を抱えてしまいます。誤嚥による肺炎や持病の悪化など、その病気は多岐にわたり、治療のために病院へ入院する機会も増えていきます。通常の生活から入院生活にはいると、若い頃とは違い、自己免疫力や自然治癒力の ...

介護の基本

高齢者はちょっとした怪我が要介護状態に

高齢者の怪我の多くは、家の中での転倒などが原因が一番多い事を知っていますか?
住み慣れた家の中は、高齢に伴って反射神経が鈍くなっている高齢者には、とても無防備な場所と言えるでしょう。
また、高齢であっても、身体機能の衰 ...

PAGE TOP