施設介護

特別養護老人ホームの空きが無い時はショートステイで負担軽減

今は高齢社会になってきていて、施設介護を受けたいという希望をしている人も少なくありません。申し込みの順番、介護度の高さなどを総合的に考えて、空き待ちの順番が決まるのですが、特別養護老人ホームは一人亡くなって一人の受け入れが可能になるの ...

施設介護

特養や有料への入居で終末期介護へのルート

大抵の場合は、病院から介護老人保健施設(以下、老健という)、自宅へというケースが望ましいのですが、家族の都合などにより自宅での介護を視野に入れていないのも事実です。一旦、入院してしまうと、必ずと言って良いほど介護を必要とする可能性が高 ...

施設介護

老健でリハビリ、その後在宅介護へのルート

退院後、そのまま自宅での療養に戻ることに自信が持てない高齢者には、介護老人保健施設(以下、老健と呼びます。)という施設があります。言うなれば、自宅での生活を前提にした、リハビリ中心に行われる施設で、中間施設とも呼ばれています。 ...

PAGE TOP