親の介護が必要になったらすること

介護は急に訪れます。その時になって焦る前に今のうちから必要な知識や対策を行いましょう。

「 手すり 」 一覧

在宅介護は家の中を安心できる環境にすることが大切

在宅介護は家の中を安心できる環境にすることが大切

  2017/04/09    在宅介護 ,

在宅介護で気を付けるべきこととして、介護を受ける人が家の中でけがをしないようにする、そして暮らしやすくする、ということがあります。たとえば、長年暮らしてきた家はいつの間にか家具や物が増えているものです。物が増えていると歩きにくいですし、思わぬところでけがをされることもあります。そのため、掃除をする際には、通り道をふさがないようにしたり、足元を整理したりなどという心遣いが大切です。 階段は特に危険な場所 高齢者がけがをしやすいのが段差です。階段は急でかつ踏み場が狭いことが多く、家の中でけがが起きやすい場所のトップです。手すりと滑り止めは欠かせません。さらに、わずかな段差でも大けがをする可能性があ …